【確定申告】旅ブログの確定申告流れをご紹介。旅行代・旅費は経費に入る?【会計ソフトfreee】

ブログ運営

 

 

旅に関わる日々」を運営してます。

水川しょうへい(@mizusyou828)です。

 

私は、本業で働きながら、副業(旅ブログ)で稼いでいます。

年間20万円以上、収入が生まれると「確定申告」が必要になってきます。

そろそろ確定申告の時期がやってきました…(2022.1.31)

 

この記事を見ている方は、きっと、旅ブロガーさんでしょう。

年間20万円以上の収入見込みがあり、確定申告に悩んでいるのではないですか…?

私も副業旅ブロガーとして、確定申告を行わなければいけません。

 

この記事では、旅ブログ運営者の私が、2022年度に行う確定申告方法をご紹介します。

しょうへい
私も現在、2022年度の確定申告を進めています!

初めて!やり方が分からない方は参考にしてみて下さい。

 

まず、確定申告とは?

確定申告

確定申告とは、1月1日から12月31日までの一年間の事業活動などによる所得から税金を算出し、申告・納税(または還付)する手続きのことを指します。毎年3月15日までに前年分の申告を行う必要があります(土日の場合は、翌月曜日)。

freee会計 引用

アフィリエイト収入が、年間20万円を超える場合は、確定申告する必要があります。

ここでのアフィリエイト収入というのは、経費を差し引いた金額になります。

例えば、アフィリエイトで22万円の収益があったとします。

でも、交通費で5万円の経費を使っていれば所得は17万円なので、確定申告は不要になります。

 

旅ブログでの経費とは?

経費

旅ブログの経費は、少しわかりにくいです。

何でも経費に出来るというわけではありません。

必要な部分を明確にし、区分する必要があります。

 

一般的に押さえるべきポイントは以下の通り。

交通費

アフィリエイト収入に関係する費用は経費になります。

新幹線代、飛行機代、ホテル宿泊代が該当します。

 

通信費

サーバー代、ドメイン代、ネット使用料、スマホ通信費が該当します。

他には、画像編集アプリ、動画編集アプリも該当します。

 

消耗品費

ブロガーで多く該当するのは、パソコンになります。

10万円未満だと消耗品となり経費となります。

10万円以上の場合だと、減価償却費となります。

 

他にも、「賃貸料」「光熱費」「支払手数料」などの区分もあります。

 

確定申告には2種類ある

freee引用

確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類があります。

この2つの大きな違いは「納税額の違い」です。

 

青白申告

申告に手間や時間がかかるが納税額が少ない

 

白色申告

申告に手間や時間はかからないが節税効果が少ない

 

しょうへい
簡単に説明するとこんな感じです!

 

「青色申告」「白色申告」どっちが良い?

どっちが良い?

このブログでは深く触れませんが「青色申告」のほうが圧倒的にうまみは大きいです。

もし、可能であれば「青色申告」をおすすめしたいです。

 

しかし、手間や時間がかかり確定申告の流れが分からない方はとても多いです。

難しくて確定申告から目を背けるくらいであれば「白色申告」でもいいでしょう。

まずは確定申告から目を背けないことが大事です。

でも、初めての確定申告で右も左もわからなく不安ですよね…

 

確定申告はこれがおすすめ

freee会計ツール

 

私が確定申告におすすめしたいのが「freee会計ツール」です。

確定申告をとても簡単にできる会計ソフトです。

 

何が凄いかって、ただ順番に進んでいくだけ。

経理の作業がはじめての方でも簡単に確定申告の書類を作成できます。

めちゃくちゃ簡単です。

月々980円からのプランがあり、初心者にもおすすめ。

 

特におすすめしたいのが、実際に入力できること!

入力するのは無料です!

実際に、収入、支出、区分などを入力することができます。

  • 収入→雑所得
  • 支出→交通費
  • 支出→通信費

 

こんな感じで、ソフトを触ることで、確定申告の知識がついてくると思います。

まずは、無料登録してソフトを触ってみて下さい。

 

しょうへい
私も現在、2022年度の確定申告は3月15日までです!

頑張りましょう!!!

 

freee会計ツール