はじめてのハワイ旅行。時差があって分かりにくい。「スケジュール」はこれで一発でわかる。

ハワイ

どうも。しょうへい(@mizusyou828)です。

今回は、初めての「ハワイ」へ行く方に伝えたい情報になります。

ハワイの計画を立てるときに注意するべきポイントがズバリ「時差」です。

「6日間で行くなら4泊6日」 「7日間で行くなら5泊7日」

 

あれ?変な数字??と思った人は十分に注意してください。

ハワイの日本の時差は、日本時間からマイナス19時間がハワイの時間となります。

ハワイのスケジュール(5泊7日)

ハネムーナ
時差ってわかるようでわからない…。ややこしいよね。

しょうへい
図のようにスケジュールを書くと分かりやすいよ。

(例)関西空港発着 ハワイ(ホノルル) 7日間 ハワイアン航空想定

目次 スケジュール
1日目 関西空港出発:20:45

ホノルル到着:08:45

2日目 終日、自由行動
3日目 終日、自由行動
4日目 終日、自由行動
5日目 終日、自由行動
6日目 ホノルル出発:13:00

=======日付変更線=========

7日目 関西空港到着:18:45

 

ハワイ旅行5泊7日のスケジュールになります。2日目から5日目まで自由行動ができます。

いろんな旅行プランがありますけど7日間のスケジュールが1番観光を楽しめると思います。長すぎず短すぎず。

 

気を付けるべき点としては、

日本を出発した日の朝にハワイに到着して、ハワイを出発した翌日に日本に到着するということ。

もし、到着空港から送迎バスや電車を手配する場合には日付には十分注意しましょう。

しょうへい
次にスケジュールを組む上でこれは注意しておこうポイントを説明するよ

1日目(初日)は無理をしない

ポイントとして1日目(初日)は無理をしないこと。

約7時間のフライト疲れと、時差ボケで疲労状態になるでしょう。徹夜状態ですね。

機内でぐっすり眠ることができれば、1日目から元気に活動ができると思いますが、なかなか寝れないのが機内です。出発前から細目にスケジュールを組んでいると、初日に疲れ果てて2日目に影響が出てきてしまいます。

元気があればホテル周辺のショッピングであったり、散策などを想定しておく程度がオススメです。

 

また、到着日に気をつけることとして「チェックイン時間までの過ごし方」です。基本的にホテルのチェックイン時間は15時となっております。プランによっては14時からのプランもありますが、ほとんどが15時です。

日本から出発するとハワイに午前中に到着する便がほとんどなので、とても時間が余ってしまいます。旅行するメンバーとチェックインまでの時間つぶし方法を相談する必要がありますね。

ハワイ到着後、疲労感の中チェックイン時間までのオススメ時間つぶしをまとめました。

最終日は予定を入れない

帰国を翌日に控えた最終日は予定を入れず、自由行動にすること。

理由としてゆっくりしたハワイでの時間を楽しむためです。

ハワイはゆっくりした時間を楽しめるので、忙しく行動せず、ゆっくり、ホテルでのんびりしてみてはいかがですか?もったいないと思うかもしれませんが、ゆっくり過ごせるハワイを楽しむのも有りですよ。

ビーチで泳いだり、最後のお土産を買ったりと、ゆっくりした時間を使いましょう。

水川翔平が勤務する会社「倉敷観光株式会社」

倉敷観光株式会社では「ハネムーン」に力を入れております。是非、お考えの方はお気軽にお越しください。

私を指名してくだされば、上記費用にもあった通り、割引もさせて頂きます。

 

▼現役旅行会社員が「旅行」行く時に必ず持っていくもの▼

▼現役旅行会社員が安く旅行へ行く方法▼

【2020年6月1から】「バリ得こだま」岡山から「小倉・博多」に格安で行く方法

▼旅行初心者はみておこう▼

アジアに行く為に絶対必要な【旅券残存期間】をまとめたよ

岡山から韓国へ行きたい!フライトスケジュールとは?