ハワイで中華料理!?クセになるジャンクフード「パンダエクスプレス」がめちゃくちゃ大人気。

グルメ

 

岡山県民に向けて旅情報を発信しております。しょうへい(@mizusyou828)と申します。

本業は倉敷観光株式会社で旅行会社員として勤めており、毎日「旅」に関わって生活しております。

 

ハワイへハネムーンで行ってきました!!

ハワイへ数日間滞在すると、アメリカンな食事にだんだん飽きがきて、お米が恋しい時がきっときます…。

奥さん
そろそろお米が食べたい…。中華がいいな…。

 

そんな時にオススメしたいのが「パンダエクスプレス」です。

 

パンダエクスプレスとは

 

「パンダエクスプレス」は、ハワイ、米国で店舗数ナンバーワンの中華料理チェーンです。

中華料理ということから特徴的なパンダのアイコンで親しまれています。

1983年、カリフォルニア州に、パンダエクスプレス1号店が誕生しました。それから30年あまりの年月が過ぎ、全世界1900店舗以上に拡大した今でも変わらないもの。

それは、わたしたちのカリフォニア生まれのアメリカンチャイニーズを大切なご家族、ご友人、仲間たちと楽しんでいただきたいという想いです。

決して家庭では味わえない、でもどこかほっとするようなパンダエクスプレスの味を、日本の皆様にお届けします。

公式ホームページ引用

パンダエクスプレスは世界中で大人気

注文方法は簡単!

①サイズ(種類)を選びましょう

大きく分けて以下の3種類のサイズで注文ができると覚えていてよいでしょう。

  • ボウル (Bowl) 1Entree + 1side
  • プレート (Plate) 2Entrees + 1side
  • 大プレート (Bigger Plate) 3Entrees + 1side

 

気になるのが、「Entree」と「Side」

ここで「Entree」はおかずを表し、「Side」はご飯や麺を表します。

とにかくアメリカンサイズなので量が多いです。食欲のある成人男性でもプレートでお腹いっぱいになるくらいの量です。参考にして下さい。

 

②Side(主食)を決めましょう

「何にする?」と言われたら、陳列されている中から主食を決めましょう。お米とか麺がチョイスできます。チャーハンや、焼きそばなど種類があったと思います。

白いご飯は陳列されていないので選択肢にないと思われがちですが、後ろに大きい炊飯器があります。「ホワイトライス」と伝えましょう。

 

Entree(おかず)を決めましょう

メニューから店員さんに伝えましょう。

英語が不安な方は陳列されているおかずを指さしでもOKです。

 

オススメは「オレンジチキン」

凄い美味しかった!人気ナンバーワンみたいです!

ワイキキ周辺にある「パンダエクスプレス」のアクセス

 

私が宿泊した「シェラトン・ワイキキ」から徒歩ですぐの位置に「パンダエクスプレス」がありました。

他にも「アラモアナショッピングセンター」などいろんな場所にあります。

ハワイでちょっとお米が恋しくなったり、ちょっと節約したいと思った時にぴったりの食事場所だと思います。

 

「パンダエクスプレス」はハワイや米国だけだと思ったら違うんですよ。日本にも上陸しております。公式ホームページをチェックしてみて下さい。

 

関連記事(ハワイ編)

ハワイと相性が抜群に良いクレジットカード

海外旅行にクレジットカードが必須な理由って知っていますか?

  • ホテルチェックインにクレジットカード提出する必要がある?!
  • 無料でサービスが使用できる?
  • 海外旅行保険が付いているので浮いたお金でお買いものしよう!

 

知らない人は今すぐ、こちらをチェック!

【超便利活用術】ハワイ行くなら事前に作っておくべきクレジットカード「楽天クレジットカード」【これがあればこんなことが出来る?】