岡山から関西空港へ行くなら「はるか早特往復きっぷ」がおすすめ。

 

どうも。岡山県民に向けて旅行に関わる情報を発信していますしょうへい(@mizusyou828)です。

 

ここでは海外旅行で利用することが多い「関西空港」へのアクセスについての記事になります。

 

岡山から関西空港へ行く方法は大きく3つあります。

  • 新幹線+特急列車
  • 高速バス
  • マイカー

 

その中でも、1番早く行く方法が「新幹線+特急列車」になります。このきっぷを少しでも安く購入する方法があります。それが「はるか早特往復きっぷ」です。購入料金・購入方法などをまとめましたので、ご活用ください。


【岡山⇔関西空港】「はるか早特往復きっぷ」がお得

「岡山」から「関西空港」へ行く方法

岡山駅→新大阪駅→関西空港駅

  • 「岡山駅」から新幹線で「新大阪駅」へ
  • 「新大阪駅」から特急はるか号に乗り換えて「関西空港駅」へ
  • 「関西空港駅」から「関西空港」までは連絡通路を通り徒歩数分程度

しょうへい
所要時間は、約2時間程度。

料金は自由席で片道¥7,180。往復で14,360になります。

これは、通常の駅窓口で購入した場合の金額になります。

しかし「はるか早特往復きっぷ」を利用すると、¥11,800で往復できます。

通常きっぷより、¥2,560お安く購入することができます。

「はるか早特往復きっぷ」とは

関西空港駅まで特急はるかの普通指定席が往復でご利用できるお得なきっぷです。

※岡山駅発着は岡山⇔新大阪駅の間は新幹線普通車自由席になります※

 

発売期間

通年

※ご利用開始日の1ヶ月前から3日前まで発売します。

 

ご利用期間

通年

※有効期間は連続する14日間

 

発売箇所

JR西日本ネット予約(e5489)、出発地周辺のJR西日本の主な駅のみどりの券売機、または主な旅行会社。

※駅のみどりの窓口、電話予約では購入できません

 

料金(おとな1名様 往復)

 岡山⇔関西空港駅 ¥11,800(税込)

おわりに

お得なきっぷを知っておくだけで数千円の節約にもなりますので、是非ご利用ください。少しでも節約して海外のショッピング代に回しましょう。おすすめの切符購入方法として「e5489」が良いです。メリットは、駅へ行かなくてもクレジットカードで購入できます。

また、海外でクレジットカードを使用するなら上限や、保険内容などを必ず見直ししましょう。当日、クレジットカードが使用できないとキツイですよ。

 

【関連記事】旅行会社員が必ず海外へ行く時に所有するクレジットカードはこれ。絶対持っていくべき理由とは?

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

 

【関連記事】岡山から〇〇へいく格安シリーズ

【関連記事】旅行会社員が実際にハネムーンをコーディネート【ハワイ編】

 

 

▼現役旅行会社員が使用する旅行手配方法▼

旅行の計画・申込みはこちら⇒JTBプラン 日本旅行プラン