「Go To Travel キャンペーン」が叩かれている件について

つぶやき




コロナウイルスの影響で旅行業・観光業・宿泊業は瀕死状態です。

 

業界を救うための政策「Go To Travel キャンペーン」

新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】

2020年5月14日

 

先日、キャンペーン開始が発表されました。

 

しかし、連日ニュースで叩かれています。

 

なぜなのでしょうか???

 

  • 日本経済を回す政策「Go To Travel キャンペーン」
  • 感染数を抑えるための「自粛要請」

 

完全に矛盾ですよね。

 

 

 

東京での感染者数が増え続ける中で「旅行しましょう!」

 

そりゃ叩かれますよね…。(泣)

 

誰だって思います。

 

 

 

旅行業の立場から発言すると「Go To Travel キャンペーン」はとても嬉しいです。

 

  • お客さん来る
  • 安く行ける
  • 売り上げ伸びる可能性あり

 

数ヵ月売り上げゼロ。お先真っ暗。目途がたたない。

 

こんな状況が続いていたので、

 

これ以上、嬉しい政策はないと言っても過言では無い。

 

 

 

嬉しいのだが、旅行業でもいろんな悩みがある。

 

  • 堂々と旅行を販売しても良いのだろうか?
  • 旅行のイメージが悪くなっている
  • 取り扱いできる詳しい内容がわからないまま

 

開始するといったものの、まだまだ詰めないといけない内容はたくさんあると思います。

 

 

個人的には、まだ早いと思ったり…。

 

今後の、動きから目が離せません。

 

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel