【湯原温泉】「picnic or market ?(ピクニックオアマーケット)」は2Fで足湯で浸かりながらイートインできるカフェ【パン屋/お洒落】

湯原温泉




 

湯原温泉は岡山県の北にある真庭市にあり、

とても由緒ある有名な温泉地です。

 

湯原温泉街に、足湯を楽しみながらカフェできるお店が2017年にオープンしました。

店名は「picnic or market ?」

 

古い温泉街の中に、一際目立つ可愛い場所があれば、

きっと「picnic or market ?」の可能性が高いと思います(笑)

 

実は、湯原温泉で1番楽しみにしていました!

しっかり満喫したのでレビューしたいと思います。

しょうへい
最高の空間でした!大満喫!!

 

【湯原温泉】湯原温泉にある廃墟は何!?なぜ壊さないのか?過去にはナニコレ珍百景にも登場

【湯原温泉】湯原温泉街にある「手湯足湯(てゆあしゆ)」同時にあたためて健康促進【料金無料】

【湯原温泉宿泊レポート】「湯原国際観光ホテル菊之湯」へ宿泊してきました【口コミ・レビュー・感想】

 

picnic or market ? レビュー

picnic or market ?

 

お店の外観がとても可愛くてお洒落ですね。

このカフェの特徴は、2Fに足湯があるんです。

足湯を楽しみながら、イートインして楽しむという夢のような場所。

それでは、お邪魔したいと思います。

 

 

ドリンクメニュー

  • コーヒー(Hot)¥360
  • コーヒー(Ice)¥320
  • カフェラテ(Hot)¥390
  • 紅茶(Hot)¥360
  • 紅茶(Ice)¥320
  • 蒜山ジャージー牛乳(Hot)¥360
  • 蒜山ジャージー牛乳(Ice)¥320
  • レモンスカッシュ(Ice)¥320
  • みかんジュース(Ice)¥320
  • ミネラルウォーター(Ice)¥200
  • とらじの唄(にごり酒)¥710
  • ハーブティー(Hot)¥360

足湯入館料

  • 大人(中学生以上)¥200
  • 小人(5歳~小6)¥100

※4歳以下のお子様は入館をお断りさせて頂きます。

スイーツメニュー

  • 和パフェ¥660
  • 清水白桃のパフェ¥800

 

購入した物をテイクアウトすることもできますし、足湯のみを楽しむこともできます。

注意点としては、4歳以下のお子様は入館でできません。

 

 

ディスプレイには美味しそうなパンが、陳列されています。

この日は、朝イチにお邪魔したので、たくさん種類がありましたが、

夕方くらいになると、ほどんと売り切れになっていました。

 

ちなみに岡山県総社市にある人気パン屋さん「ロジック (logique)」の系列店になります。

 

 

パンも気になるところですが、この「湯原プリン」に目がいっちゃいました。

 

  • 蒜山ジャージー生クリーム
  • 蒜山ジャージー牛乳
  • 湯原の平飼い卵

 

この3つの材料を使用し、湯原温泉水で蒸しあげたプリンみたいです。

美味しそうなので購入しました!

 

 

店内もドライフラワーで可愛いです。

とてもお洒落空間でした。

 

 

食べ物だけではなく、薬草・ハーブも販売しております。

  • ヨモギ
  • ラベンダー
  • クコの実
  • ローズマリー
  • ワサビ
  • ジンジャー
  • シナモン

 

お好みの薬草・ハーブを「足湯」に入れて、お家で贅沢な時間を過ごせます。

一袋¥300でした。

 

 

会計を済ませましょう!

GoToトラベル「地域共通クーポン」も使用できました。

 

 

靴を脱ぎ、棚に入れ、スリッパを履き、いざ、2Fの足湯へと向かいます。

スリッパの数が、足湯の最大定員とイコールになっています。

 

 

パンやプリンはその場で貰い、2Fへ上がります。

このタイミングで、タオルも貸してくれます。

 

ドリンクは出来上がり次第、下へ取りに行くシステムです。

電子機器が鳴れば取りに行きましょう!

 

 

2Fはすべて足湯できるスペースとなっております。

場所によって温度が違うようなので、空いている時はお好みの場所を探すのも良いかもしれません。

この日はオープンと同時にお邪魔したので、貸切状態でした。

悩んだ挙句、隅っこの場所を使用。

 

カフェラテ&湯原プリン&チョコクッキー

 

足湯を楽しみながら、カフェできるって最高の贅沢ですね…

ゆっくりのんびりさせて頂きました。

カフェラテも美味しいし、湯原プリンは濃厚!甘すぎない味で一瞬で平らげちゃいました。

チョコクッキーは鞄に入れ、お家で楽しむことに。

 

 

2Fの入口には、シロップ、ミルク、シュガー、おしぼり等がありました。

 

 

足湯を楽しんだ後は、使用済みタオルと、ゴミは籠に入れて帰ります。

湯原プリンの瓶と御盆は1Fに返しておきました。

(正解はわからず…ww)

 

 

1番ありそうなミスですが、足湯に携帯等の貴重品を落としても責任を負いません。と

インスタ映えするからと言って、夢中になってポロっと落とさないように気を付けましょう。

(私はスプーンを落としました…泣)

 

 

2F正面には、広いデッキがあります。

コロナ対策として、換気も十分していました。

また、サーキュレーター数台で空気の循環もしていたので安心です。

 

 

最後に、足湯の効能をパシャリ!!

遠すぎて見えない!!!!!泣

 

気になる方は、自分の目で確認してみてくださいね!

 

picnic or market ? アクセス

店名picnic or market ?
住所〒717-0402 岡山県真庭市湯原温泉111−3
電話0867-45-0306
時間
10:00~18:00
定休日月・火・水曜日(祝日は営業)
入浴料大人200円/小人 100円
最寄りインター湯原ICより車で10分
ホームページhttps://www.instagram.com/picnic_or_market/?hl=ja

 

まとめ

 

足湯を楽しみながらカフェを楽しめる夢のような場所

「picnic or market ?」は、シンプルに最高でした。

 

この日は、肌寒かったのですが、足を温めるとポカポカしてきました。

おそらく平気で1時間・2時間滞在できると思います。

(足がふにゃふにゃになるかも…www)

 

足湯スペースにも限りがあるので、タイミング的には入館できないこともあるようです。

様子を見ながら、来店しましょう!!

 

しょうへい
湯原温泉に行くなら、覚えておこう!!!

 

 

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel

倉敷観光公式LINE:公式ラインはこちら

 

【湯原温泉】湯原温泉にある廃墟は何!?なぜ壊さないのか?過去にはナニコレ珍百景にも登場

【湯原温泉】湯原温泉街にある「手湯足湯(てゆあしゆ)」同時にあたためて健康促進【料金無料】

【湯原温泉宿泊レポート】「湯原国際観光ホテル菊之湯」へ宿泊してきました【口コミ・レビュー・感想】