【ハネムーンではない】ミニムーンって知ってる?ミニムーン経験者が良さを語る

ハネムーン

 

現役旅行会社員を務めております。しょうへい(@mizusyou828)です。

 

結婚式を挙げ、翌日にハネムーンに出かけるパターンは現在でも続いています。

 

でも、それって結構忙しくありませんか?

 

もちろん仕事の都合もあると思うので、なかなか思うようにスケジュールが組めないこともしばしば。

 

もちろんずっと休みであれば、結婚式して、ちょっとゆっくりして、ハネムーンへ行こう!

 

これが理想のスタイルですよね。

 

しょうへい
そんなに休みばっかり取れないよ…。

 

私自身も結婚しており、ハネムーンはハワイへ行きました。

 

しかし、結婚式を挙げた後、すぐ行きませんでした。

結婚式とハネムーンの同時作業って結構大変なんですよね。

 

結婚式後は、とりあえず羽を伸ばすために、国内旅行をしリフレッシュしました。

それから数年後、ハネムーンと題して「ハワイ」へ行きました。

 

あとから知ったのですがこのことを「ミニムーン」と呼びます。

この「ミニムーン」はメリットがたくさんあるんですよ。

この記事では「ミニムーン」体験者として良さを伝えようと思います。これからお考えの方は是非参考にしてみて下さい。

「ミニムーン」

「ミニムーン」とは、結婚式の後、続けてハネムーンへ出かけず、数日間のんびり近場の旅行へ行くこと。そうすることで、ハネムーンの資金を貯めたり、旅行先計画をじっくり考えたりできる。

しょうへい
知らない間に「ミニムーン」をしていましたww

でもたくさんメリットがありました!ご紹介します!

メインのハネムーン旅行の為に資金を貯めることができる

 

結婚式に出て行くお金は巨額な金額です。しっかり貯蓄していれば問題ありませんが、お金を使いこんでしまい、あとから貧乏生活なんてよくありません。計画的にする必要があります。

場合によっては、結婚式の費用にお金がかかり、ハネムーンの予算を下げなければならない羽目に。ハネムーンはとても大切な旅行です。ケチったら良いハネムーンになりません。

良いハネムーンを実現する為に、資金を貯めて計画を立ててみてはいかがですか?

結婚式に集中できる

 

結婚式の準備って凄い大変なんですよ!招待状作ったり。引き出物考えたり。それと同時作業でハネムーンのことも考えるなんて頭がパンクしちゃう、、、

でも「ミニムーン」にすることで、1つ1つに集中することが出来ます。何事も欲張らず目の前の壁を1つづつ進んで行きましょう。

良い時期にハネムーンへ行ける

 

これには考え方が2パターンあります。

  1. 旅行先の気候を考えて計画できる
  2. 費用を押さえれる時期に計画できる

 

私は後者の「費用を押さえれる時期」に計画しました。ハワイを例に挙げると、年中常夏のハワイには正直、良い日も、悪い日もありません。しいて言えば日本を夏に出発すると現地で荷物が少なくなるくらいでしょうか?(日本を冬に出発すると、冬服と夏服が必要なため荷物が多くなる)

ハワイは世界が誇るリゾート地です。日にちによっては大きく料金に差があるような日もあります。同じハワイに行くのに、週十万円も差があるのって辛くないですか?

お安い日程を狙って、ハネムーン計画をすることができるのでとてもおすすめ!

体調万全で旅行に集中できる

 

結婚式ってとにかく体力使うんですよ。緊張はするし、前日は寝れなかったりと知らない間に体に負担がかかっています。リゾート地でゆっくり過ごすハネムーンであれば問題ないかもしれませんが、アクティブに旅行する方にとっては体力勝負。

また、海外旅行につきものは「時差」です。現地で体調を壊すことが1番の心配です。

万全な状態でハネムーンを楽しむ為に、結婚式後ではなく、一息ついて出発するのがとてもお勧めです。

「ミニムーン」感想・まとめ

上記をまとめると、

  1. メインのハネムーン旅行の為に資金を貯めれる
  2. 結婚式に集中できる
  3. 良い時期にハネムーンへ行ける
  4. 体調万全で旅行に集中できる

 

個人的には③の「良い時期にハネムーンへ行ける」がとても良かったと思っています。

オン料金オフ料金はとにかく大きいです。1人数十万円かわってきます。浮いた旅費でしっかりハワイを満喫することができました。ハワイの事をまとめた記事を40記事程書いていますので、これからハワイ旅行へ行く方は是非参考にしてみて下さい。→ハワイの教科書

合わせて読みたい