新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】(想定②)

コロナウイルス




コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」

 

「7月下旬に実施する」と言われ、まだ具体的な内容が発表されていません。

 

 

全国旅行業協会より「Go To Travel キャンペーン」事業の今後の見通し(想定)

と題して、いくつか情報が入ったので、共有しておきたいと思う。

 

 

▼前回更新した「Go To Travel キャンペーン」はこちら

新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】

2020年5月14日

 

「Go To Travel キャンペーン」事業の今後の見通し(想定)

①基本設計

旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、旅行代金の2分の1相当のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)付与する。

 

全体予算案

全体予算は1兆6794億円のうち1兆1千億円程度が与えられる予定

 

クーポン付与額

  1. 旅行代金の2分の1
  2. 1人1泊あたり2万円が上限(宿泊数の上限はなし)
  3. 70%が旅行・宿泊商品の割引になる
  4. 30%が地域での観光関消費になる

 

しょうへい
2万円の旅行だと1万円補助の対象となります。

1万円補助の比率が7:3にわけられる。

旅行代が1万3千円となり、残り3千円のクーポンをもらえるイメージかな!

 

 

取り扱い対象事業者

  1. 旅行業者(旅行会社)
  2. OTA(オンライン トラベル エージェント)
  3. 宿泊施設(ホテル・旅館など)

 

対象事業の旅行商品

  1. 宿泊代金
  2. 宿泊を伴う旅行代金(セットプランにすると交通も補助)
  3. 日帰り旅行(往復の交通サービス)
しょうへい
「日帰り旅行」も対象に!これはいいね!

 

Go To Travel キャンペーンの今後の手順

現在(5/25~6/18)

旅行・観光は県内で徐々に。人との間隔を確保。

 

6/19~7/31

旅行・観光は県をまたぐものも含めて徐々に。人との間隔を確保。

 

7月下旬

Go To Travel キャンペーンによる支援スタート

 

8/1~

Go To Travel キャンペーンによる支援スタート

(※3週間ごとに感染状況を見つつ判断される予定)

 

おわりに

 

まだ決定内容ではなく、あくまで想定での情報を共有させていただきました。

 

まだまだ不透明な内容であり、

  • 「JR切符のみ(往復)を購入する場合」は「日帰り旅行」に該当するのか?
  • 上記どうように「航空券」はどうなるのか?
  • 日帰り旅行のマイカーはどうなるのか?

 

といった旅行会社からの目線でもたくさん疑問点があります。これからの情報から目が離せません。

 

現在、運営事務局の委託業者の選定を行ったりしているため、情報公開は7月上旬から中旬になるとされています。

 

 

いずれにしても、現段階では7月下旬から開始となっていますが、厳しい問題もあると思います。

 

1日でも早く収束することを願うばかりです。

 

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel