【新型コロナウイルス】Go To Travel キャンペーンの開始が延期に?【7月下旬からは無理?】

コロナウイルス




少しずつニュースなどでも見るようになった「Go To Travel キャンペーン」

コロナ収束後に経済をV字回復させる経済対策である。

 

7月下旬を目途に開始する予定で進んでいたが、いくつか問題が生じ、延期せざるを得ない状況になっている。

新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】

2020年5月14日

 

この記事では、私の考えと共に、まとめておこうと思う。

 

「Go To Travel キャンペーン」の開始が延期に?

 

Go To Travel キャンペーンとは、コロナ収束後、経済をV字回復させる政府対策である。

新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】(想定②)

2020年6月3日

 

予算も今までのふっこう割などとは比にならないくらいの予算計画となっており、

1兆1千億円程度が予算とされています。

 

「Go To Travel キャンペーン」ですが、7月下旬スタートと言われていますが延期するのでは?

と声が上がっています。

 

なぜなのでしょうか??

 

延期の理由①

あと約2ヶ月ではコロナは収束しない。

緊急事態宣言が終わり、各都道府県では少しずつ自粛緩和し始めましたが、少し気が緩むと再びクラスターが発生し感染者数が増え始めています。現に、東京でも1桁だった感染数が2桁に増えたり北九州もクラスターがきっかけで急増している。

 

つまり第2波。第3波の可能性が極めて高い。

夏場には再び「第2波」がくるとも予想されています。

 

また、ワクチンも今年中では開発は不可能と言われており、2021年度を目途に開発を進めていると言われています。

 

しょうへい
まだまだ収束への道のりは長そう…

 

延期の理由②

「Go To Travel キャンペーン」を実施する上で事務局委託先が必要になります。

この委託費用が「約3000億円」と言われてます。

この「3000億円」という数字に野党が追及したことで世間の関心が高まり、延期の要因となっています。

 

たしかにキャンペーン費用は「1兆1千億円」のうち「3000億円」は委託費用になると高く感じてしまうのはきっと私だけの意見ではないだろう。

このような世間の意見も踏まえ、予算を組みなおり、しっかりとしたキャンペーン実現へ向けて欲しい。

 

おわりに

 

実施が始まれば盛り上がってくるであろう「Go To Travel キャンペーン」

 

現在でも自粛モードが続く中、「本当に旅行をスタートしても良いのか?」と心配の声もあります。

 

旅行業界・宿泊業界・飲食店などコロナウイルスによって大被害を受けています。

 

このキャンペーンによって、経済もV字、そして、企業にとってもV字になってくれるよう祈るばかりです。

 

今後のキャンペーン内容から目が離せません!!

 

しょうへい
キャンペーンを上手に利用してお得に旅行へ行きたいですね!

 

新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】

2020年5月14日

新型コロナウイルス収束後に行う政策「Go To Travel キャンペーン」とは?【具体的な内容】(想定②)

2020年6月3日

 

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel