【旅行会社員の自粛生活】ご当地の入浴剤がめっちゃくちゃおすすめ!

コロナウイルス

 

 

緊急事態宣言より数週間が経過。

なかなか感染者数が減ってきません。

みなさん一緒にステイホームを心がけましょう!

 

 

2020年4月7日に発表された「緊急事態宣言」

岡山県の旅行会社・バス会社等がほとんど休業になった。

 

倉敷観光株式会社も休業を決断

 

 

岡山県も徐々に感染者数が増えていますので、

私自身なるべく外出を避け、自粛生活することに。

 

長い期間、おうち時間を過ごすことになったわけですが、やはり、室内で出来ることは限られており、数日で飽きがきます。旅行が趣味なので休日は外出しないと気が済まない。そんなことは言ってられない状況なのは重々承知。

 

 

そこで、私がお勧めする「温泉 入浴剤」を大量購入したので紹介しようと思う。

 

  • コスパ良し
  • 楽しめる
  • プレゼントOK!
  • お肌つやつや
  • リラックス効果

 

おうち時間を楽しめるアイテム【温泉 入浴剤】

 

それでは、早速開封していきたいと思います。

 

まず写真で見る通り、袋にこれまでもかというくらいギュウギュウに詰まってます。

 

16種類×3セット=48包

 

横から見るとこんな感じ。

 

たくさんあってワクワクするのはきっと私だけではないだろう。

 

次に気になるのは、「どんな入浴剤が入っている」という点だ。

 

画像を用いて、一気にお答えしよう。

 

  • 石和温泉(山梨県)
  • 黒川温泉(熊本県)
  • 草津温泉(群馬県)
  • 道後温泉(愛媛県)
  • 有馬温泉(兵庫県)
  • 別府温泉(大分県)
  • 銀山温泉(山形県)
  • 蔵王温泉(山形県)
  • 由布院温泉(大分県)
  • 登別温泉(北海道)
  • 万座温泉(群馬県)
  • 秋保温泉(宮城県)
  • 箱根温泉(神奈川県)×2種類
  • 伊香保温泉(群馬県)
  • 南紀勝浦温泉(和歌山県)

 

 

有名な温泉地でいうと、「箱根温泉」「有馬温泉」「道後温泉」あたりだろうか。

私自身も数か所は仕事で行ったことあるが、行ったことない場所もたくさんある。

 

 

ちょっとした旅行気分にはいかがだろうか?

しょうへい
今日は〇〇温泉に行こう!

なんて、家族でやってみるのも楽しいかもしれない。

 

 

次に気になるのは「料金」である

48包も入っていると割と高いと思うかもしれないが、「コスパ最強」なのである。

48包で¥1,120(込)

 

これは表示ミスでもない。コスパの塊である。

単純計算すると1包が¥24円くらい。

 

しょうへい
温泉を24円で楽しめる計算となる。

リフレッシュできるアイテムとしてはもってこいではないだろうか?

 

安いので、1袋がとても小さいのではないかと疑ったくらいだが、

 

サイズは通常である。入浴剤が薄いのではないかと思ったが、浴槽に1袋入れたら十分である。

大変満足でありコスパの良さだ。

当分、温泉気分も満喫して、おうち時間を過ごしたいと思う。

 

プレゼントもポイントが高い

 

私の両親に16種類プレゼントしてみた。

年齢が高くなるにつれ、やはりコロナウイルスの死亡率も高まるようなので、自粛してくださいと意味を込めて。

この入浴剤はプレゼントした時の反応が良いのだ。

 

これから「母の日」「父の日」が近づいてきているので、是非候補に入れてみてはいかがだろうか?

 

【番外編】おうちで「サ活」

 

「サ活」という言葉を知っているだろうか?

 

サウナ活動の略であり健康目的でサウナを活用したり交互浴と言う入浴法でサウナを楽しむ事を指す

 

「サ活」で大事なのは「ととのう」ということだ。

私もサウナ初心者で「ととのう」ということは理解不能だったが1度体験するとハマってしまった。

 

おうちで「サ活」を楽しむ方法

しっかり水分補給をする

私はコップ1杯の水を飲むくらいを飲んでます。とても大事なこと。

 

45度設定で10分入浴

これが結構きつい。最初は耐えれますが徐々に汗が出てきて耐えれなくなってきますが気合で乗り切りましょう。

注意説明
もちろん無理は禁物なので体調が悪くなったらやめましょう。

 

水シャワーを2分~3分浴びる

10分耐えたら水シャワーが最高に気持ちが良いです。ぬるま湯から徐々に水に変えていっても良いです。

 

部屋の窓を開け、休憩(外気浴)15分

「サ活」で大事なのは「休憩」なのです。ここで「ととのう」感覚をつかみましょう。

 

 

「ととのう」とは、体中を温め血管が太くなり、冷水で一気に締める。その後、休憩により徐々に血管が戻るときに得られる感覚なのです。

補足説明
サ活は気持ちいだけでなく、「リラックス」「健康」「美肌」などに繋がっています

 

しょうへい
おうち時間は、温泉とサ活で楽しみましょう!

そして、みんなでコロナを乗り切ろう!!

 

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel