広島県にある「宮島」(厳島)の喫煙所はどこにある?タバコが吸える場所とは?【結論は一ヵ所のみ】

宮島




旅に関わる日々」を運営してます。

旅行会社で働いており、旅行が大好きな男。

水川しょうへい(@mizusyou828)です。

 

広島県にある朱色の大鳥居「厳島神社」

その場所は「宮島」にあり、世界遺産として有名です。

ちなみに広島県にはもう一ヵ所、世界遺産として「原爆ドーム」があります。

 

先日、宮島へ日帰りで行ってきました。

実は、令和元年6月17日から大規模な保存修理工事を行っています。

1875年の建立から140年以上が経過し、損傷や老朽化が進んでいるからです。

大鳥居

しょうへい
足場が組まれており、観光としては残念な光景でした。

ですが、中々見れない光景なので記念にパシャリ。

令和4年中に工事足場を撤去できる見込みとされています。

再び素敵な大鳥居を見れることが出来る日も近そうですね。

 

 

宮島をぷらぷら歩いていると、とある声が聞こえてきました。

 

「喫煙所がない…」

 

これが偶然かどうか分かりませんが、何件も耳に入りました。

気になって調べてみると、喫煙所は一ヵ所しかありませんでした。

愛煙家の方にとっては辛い部分がありますね。

この記事ではたった一ヵ所の喫煙場所を紹介したいと思います。

 

宮島にある、たった一ヵ所の喫煙所とは?

宮島桟橋

宮島へ到着すると、必ず利用するのが「宮島桟橋」

「JR西日本宮島フェリー」と「宮島松大汽船」の2便が運航しています。

どちらとも料金は同じですが、出発時間が異なります。

スケジュールに合う方を選び、乗船しましょう。

 

「宮島桟橋」を出ると、このような景色が目に入ります。

宮島

歓迎と書かれており、多くの人がここで記念写真を撮っています。

宮島

もう少し前進すると「喫煙所」看板がありました。

宮島

「歓迎」を目印に、左折します。

宮島

直進します。

宮島

このような景色が見えたら「大正解」です。

喫煙所

到着です。お疲れ様でした。

木々に囲まれているテーブル席が3つありました。

着席して一服することも可能です。

おわりに

大鳥居(撮影2019年)

宮島内の喫煙所をご紹介致しました。

結論といたしましては、宮島桟橋近くの一ヵ所のみです。

愛煙家の方は、宮島到着後、一服して散策することをお勧めいたします。

後から一服となると、再び戻ってこないといけないですからね…

 

また、宮島内にはホテルや旅館がいくつかあります。

もしかすると館内に喫煙所を設けられているかもしれません。

ご利用の方は、確認してみてはいかがでしょうか?

愛煙家の方はご理解の上、宮島観光を楽しんでいただけたらと思います。

しょうへい
宮島旅行をご満喫ください!!!

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel