【2021年最新】岡山から沖縄へお安く行く方法とは?【JTB MySTYLEがおすすめ】

岡山桃太郎空港

 

「日本で行きたい場所といえば?」と、質問すると必ず上位にくるのが「沖縄県」

時の流れがゆったりとし、のんびり過ごすことができるため羽を伸ばすには最高です。

多くの方々が1度は行きたい場所ではないでしょうか?

 

現在、コロナウイルスの影響により、遠方への旅行は比較的少なくなってきています。

常に満席だった、「岡山⇔沖縄」の飛行機も空席が目立っています。

 

そのため、航空料金の変動が激しくなっております。

  • 乗客が集まれば料金は高くなる
  • 乗客が少なれければ料金は安くなる

 

平日など、人が少ない時に旅行するとお得になるケースが多いです。

(何だか株取引みたいですね…www)

 

ところで…「岡山から沖縄」のフライト事情は、ご存じでしょうか…?

  • 岡山を朝に出発して沖縄(那覇)に昼前に到着する
  • 沖縄(那覇)を夕方出発して岡山に夜頃に到着する

実は、観光時間がしっかり確保できるので最高のスケジュールなんです!

(岡山桃太郎空港、万歳!!!)

 

この記事では、私が旅行する際に利用しているJTB MySTYLEを紹介したいと思います。

「JTB My STYLE」は、とても簡単に旅行を予約できるのが特徴的です。

「出発空港/到着空港/出発日/帰着日」を入力するだけ!

インターネットが苦手な人でも簡単に手配出来るのでとてもお勧めですよ。

 

ちなみに、岡山⇔沖縄(那覇)1泊2日で旅費が25,000円なんて日もありました…

記事の後半に実際手配した画像を張り付けておきます。

是非、最後まで読んでみて下さい。

 

岡山から沖縄へお安く行く方法はこちら

JTB MySTYLE

JTB MySTYLE(予約はこちら) 

 

\ 今すぐ予約したい方はこちら 

 

「JTB MySTYLE」は、あなたの“ぴったり”を見つけるサポートが充実しています。

補足説明
2020年5月より旅行商品として販売スタートしました。

特徴は、旅行代金が変動する「価格変動型」と呼ばれる旅行商品です。

簡単に説明すると、株取引のように料金がコロコロ変わるイメージです。

 

水川
つまり予約のタイミングや、日付によって金額が変わってきます。

大げさにいうと昨日調べた料金と今日調べた料金が変わってきます。

 

「JTB MySTYLE」のここが嬉しい!

JTB MySTYLE

\ 今すぐ予約したい方はこちら 

 

  1. 宿泊は約6,900件の宿・ホテルから選べます
  2. 航空便はJAL、ANAから選べます
  3. ご出発の前日までご予約できます
  4. ご旅行代金はいつでも最新価格
  5. 取消料に関する規定が変わります
  6. JTBトラベルポイントとフライトマイルがダブルで貯まります
  7. 現地で使える特典付ツアーを多数ご用意しました
  8. 寝具不要のお子様の予約がウェブからも可能になりました

 

「JTB MySTYLE」のメリット・デメリット

メリットデメリット
ホテル・フライトの組み合わせが自由予約後早期にキャンセル料が必要
24時間最新価格表示予約の一部変更は不可
出発の250日前から予約可能
出発間際まで発券可能

 

まとめ

JTB MySTYLE

\ 今すぐ予約したい方はこちら 

 

旅行代金が変動する「価格変動型」する旅行商品JTB MySTYLE

メリット・デメリットはありますが、お安く沖縄へ行ける方法の1つです。

最大の魅力は、「JTB MySTYLE」の操作方法がとても分かりやすいことです。

「出発空港/到着空港/出発日/帰着日」を入力するだけ。

インターネットが苦手でも、簡単に手配できるので是非、使用してみてください。

 

添付している画像は、実際にJTB MySTYLEで手配した内容です。

往復飛行機+宿泊で31,200円という破格な金額で沖縄旅行することが出来ました。

ホテルは、観光地で有名な「国際通り」にある「ホテルJALシティ那覇」です。

是非、安い日を狙って、旅行してみてはいかがでしょうか…?

水川
まずは、検索してみて料金を算出してみて下さい!

JTB MySTYLE(予約はこちら) 

 

 

\ 今すぐ予約したい方はこちら 

 

【関連記事】沖縄で使用するべきシャンプーがある?!その理由とは?

 

 

▼この記事を書いた投稿者▼

Twitter:@mizusyou828

Instagram:mizusyou828travel